タイトル

友部駅近くで飲み屋をお探しなら|日本酒や焼酎は厳選したものをご用意|串焼き居酒屋あとらくと

笠間の居酒屋で魚料理を楽しみながら居酒屋の歴史を知ろう

串焼き居酒屋あとらくと トップページ > 笠間の居酒屋で魚料理を楽しみながら居酒屋の歴史を知ろう

笠間の居酒屋で貸切宴会を行うなら~送別会や女子会など様々なシーンでご利用可能~

笠間の居酒屋で貸切宴会を行うなら

笠間居酒屋「串焼き居酒屋あとらくと」は、地域に根ざした気軽に来店できるお店をつくりたく独立し、笠間の地でオープンしました。お客様がいつも心から笑っていられる空間として、気軽に立ち寄れる場所として、常に魅力的で親しみを持ってご利用頂けるお店づくりに努めています。女子会としての利用はもちろん、宴会場(歓迎会や送別会など)としてもご利用頂くことができ、貸切のご予約も承っています。

焼き鳥をはじめ、地域の旬な美味しい魚料理、貴重な食材を使った珍しい料理など豊富なメニューをご用意していますので、笠間で居酒屋をお探しの方はぜひお越しください。

笠間の居酒屋が教える!「居酒屋の歴史」~焼き鳥と魚料理の串焼き居酒屋あとらくと~

笠間の居酒屋「串焼き居酒屋あとらくと」では、焼き鳥や魚料理などの美味しい料理とお酒と一緒に、仲間や恋人との会話も楽しめる居酒屋です。日本人が大好きな居酒屋は、どのように始まったのでしょうか?

江戸時代に誕生した居酒屋

笠間の居酒屋が教える!「居酒屋の歴史」

日本で居酒屋が誕生したのは江戸時代で、酒屋から始まったと言われています。もともと酒屋は量り売りで庶民にお酒を提供していたのですが、その場でも飲めるようにと店先でお酒と一緒に簡単なおつまみを提供するようになりました。これが居酒屋の始まりです。ちなみにこの頃は、立ち飲みスタイルが主流でした。

酒屋だけでなく煮売屋でもお酒が飲めるように

酒屋がお酒を店先で提供した後、料理を提供する「煮売屋」でもお酒が飲めるようになりました。この煮売屋が現在の居酒屋の原型とも言われています。江戸の町は独身男性が多くいたことから、料理とお酒が一緒に楽しめる居酒屋の客層は男性が多く占めていました。

文明開化によって大きく変化した居酒屋

明治時代に入ると日本は文明開化によって西洋化が進み、居酒屋では日本酒だけでなく洋酒も扱われるようになりました。また、食材が増えたことで和食以外にも料理の種類が増え、さらに居酒屋の人気が高まりました。

女性の利用客が増えた1970年代以降

江戸時代に始まった居酒屋はしばらくの間男性客が多かったですが、1970年代以降になると働く女性が増えたことにより女性も居酒屋を利用し始めるようになります。そして、徐々に女性も気軽に入れる居酒屋が増え、現在では年齢や性別に関係なく多くの人が集まり、お酒と料理を楽しむ場所として存在しています。

< 笠間の居酒屋なら「串焼き居酒屋あとらくと」へ >

店名 串焼き居酒屋あとらくと
所在地 〒309-1705 茨城県笠間市東平2-6-9
連絡先 TEL:0296-73-4177
URL http://www.kushiyaki-attract.com/

日本酒や焼酎は厳選したものをご用意する【串焼き居酒屋あとらくと】のコラム

  • 串焼き居酒屋 あとらくと

    串焼き居酒屋 あとらくと

    茨城県笠間市東平2-6-9
    TEL:0296-73-4177
    17:00~24:00 (L.O.23:00)
    定休日 月曜日

ページトップ